Greeting+Profile ご挨拶・中嶋悟プロフィール

2017年 スポンサー紹介

本田技研工業株式会社

【Web】
http://www.honda.co.jp/

【会社説明】

1948年創立以来、2輪、4輪、汎用製品開発をグローバルに展開。
同時にさまざまなモータースポーツへ挑戦し、興奮と感動を世界中のお客様と共有しております。

【ナカジマレーシングとの関わり】

中嶋企画設立前からの長きに渡り、中嶋の現役時代からハード・ソフトとも両面で支えて頂いております。
ナカジマレーシングの軌跡は、ホンダと共にあります。これからも一緒に多くの名勝負を魅せて行きたいと思っています。



エプソン販売株式会社

【Web】
http://www.epson.jp/

【会社説明】

情報関連機器(プリンター、スキャナー等コンピューター周辺機器及びパソコン、液晶プロジェクター等映像機器)、電子デバイス(半導体、水晶デバイス)、精密機器(ウオッチ、眼鏡レンズ、FA)、の販売・サービス。

【ナカジマレーシングとの関わり】

中嶋企画設立当初からご支援を続けて頂いています。国内F2、GCに始まりF1時代を経て、中嶋が現役引退後もナカジマレーシングの運営をサポートして頂いているのと同時に、レースに使用する情報関連機器(パソコン、プリンター、ディスプレイ等)の提供をして頂いております。
また、Epson Nakajima Racing公式ページを運用されており、レーシングマシンのペーパークラフトやナカジマレーシングのアーカイブフォトなど多くのコンテンツが盛り込まれたページとなっております。



TCS

【Web】
http://www.tcs.com/jp

【会社説明】

タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は、業界最高水準の技術を駆使し、革新的なITサービス、コンサルティング、およびビジネスソリューションを提供する企業です。
システム構築・運用やエンジニアリングから、IoTやAIを始めとする最新のデジタルソリューションまで、包括的なサービスラインアップを取り揃えています。TCSはタタグループに属しており、378,000人ものITプロフェショナルを擁し、世界45カ国にビジネスを展開しています。2016年3月31日を末日とする会計年度の売上高は165億米ドルに達しています。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2017年より全日本スーパーフォーミュラ選手権の冠スポンサーとしてご支援頂くことになりました。
TCSのITに関する豊富な知見と技術力を生かし、昨今増加傾向にある、レーシングマシンが生成する膨大なデータに対するデータ分析の効率化や、精度の向上においても、テクノロジーパートナーとしてご支援頂きます。



住友ゴム工業株式会社

【Web】
http://tyre.dunlop.co.jp/
http://mos.dunlop.co.jp/(ダンロップ・モータースポーツ)

【会社説明】

ダンロップ、ファルケン、グッドイヤーなどのタイヤやホイールの販売、他、制振ダンパー、体育施設、印刷用ブランケット、ファインラバー、土木海洋商品などの産業品ゴム製品や生活用品を製造・販売しております。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2005年よりスーパーGTでナカジマレーシングとダンロップブランドでタッグを組み、タイヤ開発を進めております。
2007年は総合2位の成績を上げ、更なる飛躍を目指しています。



象印マホービン株式会社

【Web】
http://www.zojirushi.co.jp/

【会社説明】

1918年、1本のガラスのマホービンから出発。現在では、炊飯ジャー・電気ポットなどの多種多様な「調理家電」商品、ガラス・ステンレスマホービンを中心とした 「リビング」 商品に加え、空気清浄機や食器洗い乾燥機などの 「生活家電」商品にも取り組み、お客様の暮らしをバックアップ。
さらに、独自の真空断熱技術や温度コントロール技術の応用により、産業用分野においても、省エネ性、利便性を追求した独自の展開を積極的に進めている家電メーカーです。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2005年からスーパーフォーミュラにご支援して頂いています。
また、サーキットで使用するドライバーのドリンクボトルや、スタッフのケータリング用に炊飯ジャーやホームベーカリー等、家電の提供もして頂いております。
スーパーGTではドライバーのクールスーツの保冷技術で開発にも参加して、多くのアドバイスを頂いています。



株式会社グリーンテック

【Web】
http://www.green-t.co.jp/

【会社説明】

1996年に設立。グリーンテックは自動車業界をはじめとする各種製造メーカー様の品質問題に対し、緊急性の高い検査・選別からサポート・コンサルティング・分析・解析・評価・試験等のあらゆるサービスを提供しており、これまでに培ってきたノウハウを基に優秀な人材や技術を提供する事でお客様の安心と安全を底辺から支えています。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2012年よりスーパーGTにご支援頂いております。



PIAA株式会社

【Web】
http://www.piaa.co.jp/

【会社説明】

1963年に設立。自動車用品(ランプ、ホイール、ワイパー、TERZOキャリア、フィルター、他)、モーターサイクル用ライト、サイクルライト等の企画・開発・製造・販売。
特にライティングについては、世界ラリー選手権、パリ・ダカ、ニュルブルクリンク24時間レースをはじめ、多くのカテゴリーへの供給、モータースポーツをベースに高性能な製品開発をし、市販車向けにフィードバックして参りました。今後もファンの皆様に喜んで頂ける商品開発、サービスを目指して参ります。

【ナカジマレーシングとの関わり】

1986年より2009年まで20年以上に亘って弊社をスポンサードしていただきました。2年間のブランクを経て、2012年よりスーパーGTにご支援頂いております。SFでは全マシンにオーバーテイクランプを使用しております。



Modulo

【Web】
http://www.honda.co.jp/ACCESS/

【会社説明】

1976年、本田技研工業の四輪純正用品開発販売会社として設立。以来エアロパーツ、アルミホイール、ダンパーなどの機能部品からナビゲーションシステムやドライブレコーダー、「音の匠」などの電装用品、その他多数の商品をラインナップ。スーパー耐久ST-4クラスでは参戦初年度の2007年にCIVIC TYPE Rでデビューウィン〜年間チャンピオンを獲得しています。

【ナカジマレーシングとの関わり】

SUPER GTには2013年から参加。2017年シーズンよりModuloレーシングホイール供給を含め、NAKAJIMA RACINGへの支援を開始します。



東明工業株式会社

【Web】
http://www.tohmei.com/

【会社説明】

長年にわたり培ってきた、世界基準の技術で最高品質の試験装置・航空宇宙機器製造・システム製品を提供しています。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2013年よりご支援頂いております。



ジャパンセンターリース株式会社

【Web】
http://j-cl.co.jp/company.html

【会社説明】

2011年設立、本社は愛知県岡崎市。カーリース業務。お客様の立場に立ったご提案で「心に届くカーライフ」をトータルでサポート。

国産車、外車、ほぼ全てのメーカー・車種の中からの最適なクルマを選び、購入方法の選択、購入時期、損害保険等まで、「お客様の満足」を第一に、納得のいくまでご説明いたします。JCLのスーパーアドバイザーは中嶋悟。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2011年よりスーパーフォーミュラ、スーパーGTにご支援頂いております。



株式会社 不二WPC

【Web】
http://www.fujiwpc.co.jp/

【会社説明】

WPC処理(R)の受託加工、WPC処理装置の販売、DLCコーティングの受託加工。

WPC処理(R)は、金属成品の表面に、目的に応じた材質の微粒子を圧縮性の気体に混合して高速衝突させるという表面改質技術のことです。
DLCは金属表面にナノレベルの薄膜をつくることで、従来にない低摩耗係数の表面にすることができる技術です。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2009年より、チームへのご支援を頂いております。
スーパーフォーミュラ、スーパーGTのパーツにWPC処理技術のご協賛を頂いております。



有限会社エムエムピー

【Web】
http://www.ebbro.co.jp/new/index.html/

【会社説明】

ダイキャストミニチュアモデルをエブロブランドで製作・販売。
エブロブランドには5種類のシリーズがあります。プレミアム以外は1/43スケールです。世界中のミニチュアファンに支持されております。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2005年よりスーパーGTにご支援頂いております。
毎シーズンのナカジマレーシングのダイキャストモデルを制作して、世界中のファンや関係各者に好評を得ております。



日本特殊陶業株式会社

【Web】
http://www.ngkntk.co.jp/

【会社説明】

スパークプラグをはじめ、酸素センサ、ノックセンサなどの幅広い自動車部品の開発・販売。

【ナカジマレーシングとの関わり】

中嶋が現役の頃より、長きに渡ってご支援頂いています。
スパークプラグはエンジンと一体となった大事なパーツです。
スーパーフォーミュラ、スーパーGT問わず、毎レースの物品供給と、チームへのご支援を続けて頂いております。



株式会社アライヘルメット

【Web】
http://www.arai.co.jp/jpn/top.html

【会社説明】

明治35年設立。
Araiブランド乗用車用ヘルメット、二輪車用ヘルメット、警察用ヘルメット、消防用ヘルメット、競輪、競馬、ボート、オート各公営用競技用ヘルメット、作業用保護帽、他、ヘルメットの製造・販売。

【ナカジマレーシングとの関わり】

中嶋現役時代の1978年から応援して頂いております。
当時よりモータースポーツへの理解は深く、レースごとにドライバーの細かい意見を真摯に拾い上げて、またサーキットでのメンテナンスも完璧にサポートしてもらいました。
その後のレース界におけるアライヘルメットの活躍は説明するまでもないと思います。
今も変わらない情熱でナカジマレーシングはもとより、モータースポーツ全般を支えて頂いております。



2017年 サプライヤー紹介

株式会社タニダ

【Web】
http://www.tanida-web.co.jp/shopping/

【会社説明】

昭和43年設立。本社は名古屋市
レーシングスーツ、競技用シート、競技用ウェア及び関連パーツ、各種モータースポーツパーツ、エアロパーツ、添加剤等、幅広いレーシングギアを企画・開発・販売。

【ナカジマレーシングとの関わり】

2010年からナカジマレーシングのスーパーフォーミュラ、スーパーGTのドライバーレーシングスーツはオリジナルブランドのジュランレーシングです。メカニック用スーツもサポートいただいております。



タカタ株式会社

【Web】
http://www.takata.com/

【会社説明】

1933年に創業。シートベルト・チャイルドシート・エアバッグなどの自動車用安全部品の製造を手掛ける。1977年に日本初の本格的なチャイルドシートを製造・販売し、その安全性と製品に対して各方面から高い評価を得ております。

【ナカジマレーシングとの関わり】

ナカジマレーシングのレーシングカーはTAKATA製のシートベルトを装着しております。高性能で安全性も非常に高く、長く使用させて頂いております。シートベルトはドライバーを保護する重要なパーツの1つであり、長年の使用経験からも信頼度の高さを窺い知ることができます。

Privacy Policy
contact sitemap