トップ > レース > レースレポート > 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第7戦 鈴鹿サーキット

Report レースリポート

2015 SUPER FORMULA RACE REPORT

第7戦 鈴鹿サーキット第7戦 鈴鹿サーキット

予選
会場:鈴鹿サーキット
日付:2015年11月7日(土)
天候:曇
予選結果:
 #64 中嶋大祐:18番手
 #65 ベルトラン・バゲット:15番手
観客動員数 : 13,500人

今シーズン最終戦の予選はトラブルに泣かされる結果に

今シーズンの最終戦となる第7戦は、昨年28年ぶりに復活したJAFグランプリとして鈴鹿サーキットで開催される。今大会は2レース制で行なわれ、レース1のグリッドはQ1の結果で決定され、決勝レースは20周で行われ、レース2のグリッドはQ3の結果で決定され、決勝レースは28周で行われる。なお、レース2のみ1回のタイヤ交換が義務付けられている。NAKAJIMA RACINGの2台は表彰台獲得を目標に、今年の集大成となるレースを見せたいところだ。

朝から、一面薄い雲に覆われた鈴鹿サーキット。朝の1時間のフリー走行を64号車の中嶋大祐は9番手、65号車のベルトラン・バゲットはマシントラブルに見舞われたこともあり17番手で終え、ノックアウト予選の開始を迎える。

翌日のレース1のグリッドを確定するQ1。20分間のスタートを切った13時半にコースインした2台は、それぞれニュータイヤでの走行を行ない、一旦ピットに戻る。残り時間が7分を切った頃に、再びコースインしてニュータイヤに交換しアタックをしたが、大祐はアタックの周に入ると、マシンの様子に変調がありマシンを止めることに。エンジントラブルのため、1分39秒838の18番手、バゲットは1分39秒150の15番手でそれぞれ予選を終えることになった。従って、レース1、レース2ともに、大祐が18番グリッド、バゲットは15番グリッドからのスタートとなった。


総監督 中嶋 悟コメント総監督 中嶋 悟コメント

「バゲットは午前のセッションでトラブルが出たことによって少し出遅れた感じはありますが、大祐のほうはいいペースで走れていたところエンジンに問題が発生してしまいました。明日は天候のことなどいろいろとありますが…とにかくベストを尽くして頑張ります。」


#64 中嶋 大祐選手コメント#64 中嶋 大祐選手コメント

「最後のアタックでは、途中まで良いペースで走ることができていたのですが、デグナーを過ぎたところでエンジンにトラブルが発生して、パワーを失ってしまいました。今日はQ3進出も狙えるだけのパフォーマンスがあったと思いますし、これまでセットアップの面で取り組んできたことが間違いでなかったことが分かったことはポジティブにとらえていますが、その成果を予選の結果に反映することができずに残念です。」


#65 ベルトラン・バゲット選手コメント#65 ベルトラン・バゲット選手コメント

「Once again we really suffered from lack of driving time. We had a throttle problem in practice which took 20 important minutes out of our practice session. My first run in Q1 was really tough as we had no grip on the rear of the car. We did some changes for the second run and the car was feeling much better but still we need to improve our set up. I really hope that next year we will have more track time as situation is really difficult for us right now.」

「今回も僕たちはトラブルに泣かされてしまいした。スロットル系のトラブルにより、フリー走行の中で大切な20分を走行できませんでした。Q1ではグリップが足りず、タフな走りを強いられてしまいました。その後、少しマシンを修正して、はるかに感触は良くはなりましたが、もっと改善する必要があります。今は厳しい状況ですが、来シーズンはもっとコース上で走り続けたいですね。」




決勝
会場:鈴鹿サーキット
日付:2015年11月8日(日)
天候:雨
決勝結果:
 #64 中嶋大祐:Race1:リタイア/Race2:10位
 #65 ベルトラン・バゲット:Race1:11位/Race2:リタイア
観客動員数 : 16,000人

激しい雨とマシントラブルにより無念のレースとなる

前日の予選でのトラブルで64号車はエンジン交換をやむなくされ、10グリッド降格の処分を受けたことにより最後尾のグリッドとなり、大祐は19番グリッド、バゲットは14番グリッドからスタートを切ることになった。天候は昨夜から降り出した雨が降り続き、路面は完全なウエットコンディションで2レースが行なわれる。

10時にレース1がスタート。2レース制ということで、練習走行が設けられていない中のウエットコンディションでのスタートとなるため、レース1はセーフティカースタートが採用され、フォーメーションラップに続き、セーフティーカーが先導しスタートを切った。

大祐は最後尾からのプッシュで、半分の10周が終わるまでに3台をパスし16番手を走行していたが、11周目の1コーナーでサイドバイサイドのバトルとなり接触、2台揃ってコースアウト、ここでレースを終えた。

一方のバゲットは序盤で1つポジションを落としていたが、後半にかけてペースを上げてポジションを戻し、さらに終盤でアクシデントが発生しリタイアしたマシンが3台あり、11番手でチェッカーを受けた。

続いて15時にレース2がスタート。フォーメーションラップを終え、各車グリッドについたがトラブル車両があり、スタートが遅れることに。トラブルが発生したマシンは最後尾スタートとなり、仕切り直していよいよ減算となった27周のバトルがスタート。水煙が上がり、視界が悪い中、無事にレースがスタートし、バゲットは13番手、大祐は15番手でオープニングラップを終える。大祐は難しいコンディションの中、好ペースで周回していき、前の2台を攻略し13番手まで順位を上げる。一方のバゲットはポジションを下げ、14番手に。11周目に上位陣にアクシデント車両が発生し、それぞれ11番手、12番手に上がる。さらに上位陣のバトルの末、1台がピットインしたため、残り10周を切って大祐は10番手、バゲットは11番手に。21周目にバゲットは1台にパスされ、12番手にポジションを落とす。その後も力走を続けたが23周目にマシンにトラブルが発生、コースサイドにマシンを止めてレースを終える。

大祐は終盤に背後から追い上げてくるマシンとバトルの末、1つポジションを落とすが、ファイナルラップ寸前に最後の意地を見せ、前のマシンをパス、10位で今シーズンを締めくくった。


#64 中嶋 大祐選手コメント#64 中嶋 大祐選手コメント

「2レースとも下位グリッドからのスタートだったので難しい展開となりましたが、レース2では8つポジションを上げることができ、良いレースが出来ました。1年間いろいろと試行錯誤してきたことを結果につなげることができず残念でしたが、戦闘力は明らかに高まりましたし、今年得たことはこの先必ず活きると思っています。今シーズンもたくさんのご声援をいただきありがとうございました。」


#65 ベルトラン・バゲット選手コメント#65 ベルトラン・バゲット選手コメント

「Difficult races today starting from the back with heavy rain like this. I had big visibility problems with my helmet which didn't help. Race pace in race 1 was not bad but it was just impossible for me to overtake the car in front. In Race 2 we had to retire due to a throttle motor problem. Not the best way to finish this season but thank you for the support throughout the year.」

「今日は激しい雨と後続マシンの存在によって、難しいレースとなりました。大きな問題はヘルメットの視界がとても悪かったことでした。レース1でのペースは悪くはなかったのですが、前を行くマシンをオーバーテイクするのは難しかったです。レース2ではスロットルモーターのトラブルにより、リタイアを余儀なくされてしまいした。今シーズンを通じて、サポートしてくれた皆さんに本当に感謝しています。」


総監督 中嶋 悟コメント総監督 中嶋 悟コメント

「予選からトラブルが続く悔しい最終戦となってしまいました。多くの方々にサーキットに足を運んでいただいたのに、本当に申し訳ない気持ちです。今年の反省点を活かしていけるように、来年に向けて早い段階から準備を開始していきます。ひとまず、今シーズンもたくさんのご声援をありがとうございました。」

※今シーズンのNAKAJIMA RACINGへのご声援をありがとうございました。




Privacy Policy
contact sitemap